ギター理論

【簡単解説】CAGED(ケージド)システムが分からないを一発解消!

2022年11月14日

<本ページはプロモーションが含まれています>

CAGEDシステム解説

「CAGED(ケージド)システムって聞いたことあるけど何ができるの?」

「なんだか難しそうだなぁ」

CAGED(ケージド)システムについてみなさんそう思っていませんか?

 

そんな悩みをこの記事で一発解消させましょう。

 

この記事はこんな方にオススメ

  • CAGED(ケージド)システムってなに?
  • CAGED(ケージド)システムを理解したい!
  • CAGED(ケージド)システムって聞いたことあるけど、なんか分からない・・・

 

ツクヨブ
ツクヨブ

こんにちは、「ギターに特化した情報」を発信してます副業ブロガーのツクヨブです。

 

この記事で紹介する「【簡単解説】ギターのCAGED(ケージド)システムとはこうだ!」を理解すればギターの理論を1つ手に入れたことになります。

そしてこのCAGED(ケージド)システムがこれからのギターライフに大きく貢献していきます。

 

コードについて理解を深めたいって方はまずはこちらの記事を参考にして下さい。

合わせて読む
初心者必見!ギターのコードとは?基本的な種類と構成について解説!

続きを見る

 

それでは解説します。いってみましょう!!!

 

CAGED(ケージド)システムを理解しよう(その1)

何かシステム!って名前だと難しそうとか構えてしまいますよね?

気持ちわかります。

 

新しい事を理解するのって脳が拒絶してしまいがちです。

ですが、覚えておくとこの先有利になりますので、今のうちに理解しておいた方がお得です。

 

なので、構えずに気楽に考えていきましょう!

それでは出来るだけ簡単に説明しますのでいってみましょう!!!

CAGEDシステムの名前を理解する

ツクヨブ
ツクヨブ
まずはポイントの1つ目です!

CAGEDシステムとは名前の通りでコードの名前をとった名前となっています。

理解ポイント1

CAGEDシステムは名前の通りコード名。

・Cコード

・Aコード

・Gコード

・Eコード

・Dコード

つくお
つくお
なるほど!CAGEDってコードの名前なんですね!
ですです。ではポイントの2つ目です!
ツクヨブ
ツクヨブ

コードの順番を理解する

CAGEDの名前の通りこのコード順を頭にインプットしておきましょう。

理解ポイント2

コードの順番を理解しておく

Cコード ⇨ Aコード ⇨ Gコード ⇨ Eコード ⇨ Dコード

ツクヨブ
ツクヨブ
C・A・G・E・D。この順番を頭にインプットしておきましょう!

コードのおさらい

それではまずは、それぞれのコードの押え方をここでおさらいしておきましょう。

CAGEDシステムの基本の型

CAGEDシステムの基本の型

 

 

皆さんはよく知ってるコードだと思いますので、これは楽勝ですね。

CAGED(ケージド)システムを理解しよう(その2)

ではCAGEDシステムの考え方を説明していきます。

CAGEDシステムは1つのキーで5つのコードの形で同じ音が出せる事を示してるんです。

 

それぞれ5つのコードの形(シェイプ)がありましたよね?

12Fまでに5つの形で同じ音を出せるんです。

つくお
つくお
ちょっと何言ってるか分かんない
キーCを例に見てみよう!
ツクヨブ
ツクヨブ
指板上のCコードの形

指板上のCコードの形

このようにC・A・G・E・Dの形でCコードが押さえられます。

理解ポイント3

それぞれC・A・G・E・Dの形でCコードが押さえられる。

・Cの形

・Aの形(3Fはセーハ)

・Gの形(5Fはセーハ)

・Eの形(8Fはセーハ)

・Dの形(10Fの4Gは押弦)

・Dの形の次はCの形に戻る

Cの形、Aの形、Eの形はみなさん見慣れたコードかと思います。

Gの形と、Dの形は・・・・!!!何だこれは!ってなりますよね。

初めてみる方も多いと思いますがこれで1つのキーで5つのコードを押さえられます。

 

今回はキーCで説明してますが、他のコードも考え方は一緒です。

 

始まりのコードがDであれば

ココがポイント

Dの例:D ⇨ C ⇨ A ⇨ G ⇨ E となります。

CAGED(ケージド)システムを理解すると分かること

CAGEDシステムを理解すると何が分かってくるか?

これは先ほど述べた同じキーで5箇所のコードの場所が特定できること。

それと、指板上でスケールの位置を把握できやすくなるになります。

 

どこにコードのCがあるのが分かってれば、おのずとその付近のメジャースケールが把握できると思います。

理解ポイント4

CAGEDシステムを理解すると、スケールの位置の目安になる。

 

なので、今までブロック単位でしかスケールがわからなかったのが、指板を目一杯使ってスケール移動の目安にする事ができるのです。

 

CAGEDシステムでスケールの目安になる!については第2弾のこちらの記事を参考にしてみて下さい!

合わせて読む
CAGEDシステムはメリットだらけ。ギター上達の秘訣はここにあり!

続きを見る

CAGED(ケージド)システムが分からないのまとめ

今回はCAGEDシステムを理解してもらう為に第一弾として、CAGEDシステムとは簡単にこんなものだよってことを紹介しました。

まとめポイント

・CAGEDシステムは名前の通りコード名。

・コードの順番を理解しておく。

・それぞれC・A・G・E・Dの形でCコードが押さえられる。

・CAGEDシステムを理解すると、スケールの位置の目安になる。

CAGEDシステムの理解が深まれば、コードに対しての知識、スケールの知識が深まりますので是非トライしてみましょう。

では今回はここまでとなります。

 

 

その他にもギター初心者のためのギター練習方法だったりを書いた記事もありますので

参考にしてみてください!

ギター練習方法 弾き語り

2024/1/24

【タブ譜有】優里/ドライフラワー簡単講座!ギター初心者から1歩前進できる曲です!

友達や彼女からなんか弾いてよって言われた時のために「ドライフラワー」はいかがでしょうか。コード進行も簡単だし、雰囲気のいいコードなので友達も彼女もイチコロで落とせるかもです。さらに歌えたらもうパーフェクトです。 この記事のおすすめの方 優里のドライフラワーを弾き語りしたい方 簡単にサクッと覚えたい方 ドライフラワーはめっちゃいい曲なのでぜひマスターしたい曲ですよね。ここではコードの押さえ方・ストロークのやり方・コード進行について解説していきます。では早速なんのコードを使ってるかから解説していきますのでよろ ...

ReadMore

ギター練習方法

2024/1/24

初心者必見!ブルースアドリブは3つのポジションでOK!簡単にコツを解説します。

この記事の内容 アドリブするために覚えたいポジション 簡単ポジションだけでアドリブ ブルースアドリブをしてみたいけどどうやったらいいか分からない・・・ そんな悩みありませんか? 今回はブルースアドリブをするために覚えたいポジションを簡単に解説していきます。 とりあえずこのポジションをまずは覚えることができれば、そこから徐々に発展できるようになりますので最初の一歩として是非マスターしましょう! ギター教室おすすめまとめ 「ギターがもっと上手くなりたい・・・」って方はギター教室へ通ってみませんか?いまの自分か ...

ReadMore

ギター練習方法

2024/1/24

カッティング16ビートのコツ!ストローク基礎練習で1日10分トレーニング

カッティングができない! そんな悩みの方向けにカッティングが爆速で上手くなるコツを伝授します。 カッティングを安定してできるようになれば、一目で「この人うまいなぁ」って思われます。 一目置かれる為にもカッティングは重要なテクニックです。 しかし単純なようで難しいのがカッティングです。 でもこの記事で解説する練習方法を実践すれば必ず劇的にレベルUPします。 ぜひみなさんこの練習を取り入れてカッティングを自分のものにしましょう! ストロークもめちゃくちゃ安定しますよ! ギター教室おすすめまとめ 「ギターがもっ ...

ReadMore

ギター練習方法 弾き語り

2023/6/7

オトナブルーの弾き方伝授!ギター初心者向けに簡単コードで解説!新しい学校のリーダーズを弾き語ろう!

新しい学校のリーダーズにハマっています。ツクヨブです。 オトナブルーをアコギで弾いたらどうなるんだろう?って事で 今回は難しいコードははぶいて簡単コードで新しい学校のリーダーズ!シリーズです。 今回は、新しい学校のリーダーズの「オトナブルー」を簡単コードで解説します。 テンポが速いのでゆっくり練習していきましょう。 必ず弾けるようになるよう詳しく解説していきますので是非マスターしましょう! オトナブルーの原曲キーはEm 原曲に合わせるならカポは不要です!歌うのにキーが合わなければカポを高めに取り付けるなり ...

ReadMore

ギター練習方法 弾き語り

2023/5/22

【マリーゴールド】ギター初心者向けに簡単コードで解説!あいみょんを弾き語ろう!

この記事のおすすめの方 これから弾き語りをやってみたい方 ギター初心者で簡単な曲を探してる方 マリーゴールドを簡単コードで覚えたい方 難しいコードははぶいて簡単コードであいみょんを弾き語ろう!シリーズです。 今回は、あいみょんの「マリーゴールド」を簡単コードで解説します。 必ず弾けるようになるよう詳しく解説していきますので是非マスターしましょう!コードがなかなか上手く押さえられないなどのお悩みの方はこちらの記事を参考に練習しましょう! ギターの基礎練習いらないは嘘!やれば必ず上手くなるから必須です。 マリ ...

ReadMore

 

もっと上手くなりたい方はギター教室に通うのもありです。各社のランキングについて紹介しておりますので合わせてご確認ください。

ギター歴25年の筆者がガチでおすすめのギター教室8選!無料体験付き!

続きを見る

 

それでは皆さんenjoy the guitar!!!

スポンサーリンク

-ギター理論
-, , , ,